Amazonせどり総合管理ツール マカド!インフォメーションセンター

Amazon総合管理ツール「マカド!」をもっと便利に

Amazon総合管理ツール「マカド!」

マカド!アフィリエイター募集
マカド!とAmazonのMWS接続設定

マカド!とAmazonのMWS接続設定

マカド!の自動改定や、出品機能を利用するにはAmazonとご利用者様の接続の設定が第一に必要です。 […]

FBA配送機能を使う前に

FBA配送機能を使う前に

マカド!の出品機能でFBAに商品を納品したい場合、まず環境設定から「FBA配送用情報」の入力をお願い […]

価格改定基本設定について

価格改定基本設定について

「価格改定基本設定」では出品している商品のデフォルトの改定設定を編集できます。   &nb […]

価格改定モード・最安値ターゲットについて

価格改定モード・最安値ターゲットについて

  マカド!は商品毎にどの配送経路の、どのコンディションを価格改定の基準価格として捉えるか […]

ランキング毎の価格追加値引き調整

ランキング毎の価格追加値引き調整

  マカド!ではデフォルトの価格改定に追加でランキング・カテゴリーによって値引きすることが […]

価格改定ページの説明

価格改定ページの説明

  価格改定では自分の商品の改定状況・商品情報等を確認できます。 マカド!にご登録のメール […]

自己発送で出品する

自己発送で出品する

  マカド!ではAmazonへの商品出品がかんたんにできます。 まずは管理画面の上部の「出 […]

FBA発送で出品する

FBA発送で出品する

FBAで出品する場合もまずは商品登録をします。 商品登録の方法はこちらからご確認ください。 &nbs […]

販売履歴ページの説明

販売履歴ページの説明

マカド!ではリアルタイムで売れた商品を細かく分析することができます。   マカド!にログイ […]

他社様ツールからお乗り換えに便利な機能を追加しました。

最近、他社様のツールより乗り換えの方が多数いらっしゃいましてご要望を頂いたので
以前使っていたツールから仕入れ値・上限・下限価格の部分のマカド!への引き継ぎの方法をかんたんに出来るよう機能改善を行いました。

マカド!はCSVにて商品データの編集を一括で行えるのですが、こちらの必須項目をSKUのみとし、SKUのみでも上限価格・下限価格・仕入れ値の編集が可能となります。

 

手順

➀マカド!にご登録後MWS登録を済ませ、Amazonより一旦全商品データをマカド!に自動で読み込ませます。

②読み込みが完了しましたら、環境設定ページより現在庫ファイルダウンロードボタンをクリックしてCSVファイルをダウンロードします。2016-11-21_17h37_45

③ダウンロードしたCSVファイルを開き、1行目以外を全て削除します。2016-11-21_17h39_53

④他社様のツールよりCSVをダウンロード及びエクスポートし、SKU部分を全部選択し、マカド!のCSVの2列目「SKU(Required)」の部分にコピペします。2016-11-21_17h44_38

⑤同じSKUの並びのまま、下限価格「LowerPrice(Update)」・上限価格「UpperPrice(Update)」
仕入れ値「PurchasePrice(Update)」にSKUの様にそれぞれ他社様のCSVよりコピペします。
2016-11-21_17h48_41

⑥作成したCSVを保存し、マカドの環境設定ページのCSVアップロードの項目の「ファイルを選択」ボタンをクリックし、保存したCSVを選択して開くをクリックします。2016-11-21_17h58_18

⑦最後に「編集したCSVをアップロードする」ボタンをクリックすると、設定した下限・上限・仕入れ価格が各商品に反映されます。2016-11-21_18h11_46

 

※自己発送とFBAにて同SKUにて出品している場合に限り、同SKUのCSVの下の行のデータが両方に適用されます。

 

※マカド!以外のツールを使用していた場合、そのツールを解約後でもMWS接続の解除をしないと想定外の不具合が出る可能性がございます。マカド!ご登録ごは下記手順にてご利用でないツールのMWSの接続の解除をオススメ致します。

セラーセントラルへログインしていただき、右上の設定→ユーザー権限
一番下へ行き、Amazon MWS 開発者権限の該当のアプリケーションのアクションを取り消します。
2016-07-16_14h33_27

この設定を行っておけば、マカド!以外のツールからの不用意なアクセスを遮断することができますのでなにかおかしいなと思いましたら一度ご確認頂けますと幸いです。

※商品情報の読み込みについて

マカドでは在庫が1以上存在する商品データのみAmazonより取得を行います。一度読み込まれた商品データであれば、その後在庫が0になった場合でもデータの保持を行います。

※販売履歴の読み込みについて

販売履歴に関しまして、マカドご登録後の直近の注文データから読み込みを行います。マカドへご登録前の過去の分の注文状況は注文レポートの生成状況などによる不整合の兼ね合いから対応しておりません。

また何かご不明点等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

何卒よろしくお願いいたします。

 

↓↓30日間無料でご利用頂けます。まずはお試し!↓↓makad_header_banner

Posted by makad.support@pow-source.com


PAGE TOP