Amazonせどり総合管理ツール マカド!インフォメーションセンター

Amazon総合管理ツール「マカド!」をもっと便利に

Amazon総合管理ツール「マカド!」

マカド!アフィリエイター募集
マカド!とAmazonのMWS接続設定

マカド!とAmazonのMWS接続設定

マカド!の自動改定や、出品機能を利用するにはAmazonとご利用者様の接続の設定が第一に必要です。 […]

FBA配送機能を使う前に

FBA配送機能を使う前に

マカド!の出品機能でFBAに商品を納品したい場合、まず環境設定から「FBA配送用情報」の入力をお願い […]

価格改定基本設定について

価格改定基本設定について

「価格改定基本設定」では出品している商品のデフォルトの自動改定改定の設定を編集できます。 上部メニュ […]

価格改定モード・最安値ターゲットについて

価格改定モード・最安値ターゲットについて

  マカド!は商品毎にどの配送経路の、どのコンディションを価格改定の基準価格として捉えるか […]

ランキング毎の価格追加値引き調整

ランキング毎の価格追加値引き調整

  マカド!ではデフォルトの価格改定に追加でランキング・カテゴリーによって値引きすることが […]

価格改定ページの説明

価格改定ページの説明

  価格改定では自分の商品の改定状況・商品情報等を確認できます。 マカド!にご登録のメール […]

自己発送で出品する

自己発送で出品する

マカド!ではAmazonへの商品出品がかんたんにできます。 まずは管理画面の上部の「出品する」をクリ […]

FBA発送で出品する

FBA発送で出品する

FBA発送で出品を行いたい場合は、まず環境設定の「FBA配送用情報」に発送元の情報の入力を行います。 […]

販売履歴ページの説明

販売履歴ページの説明

マカド!ではリアルタイムで売れた商品を細かく分析することができます。 集計表の見方 こちらは月毎の集 […]

上限・下限価格を超えて自動価格改定が行われる


Q 上限・下限価格を超えて自動価格改定が行われる

A
・海外からの注文(消費税分が免税となります。)かを確認。
・自動価格改定履歴の確認。
・マカド!以外の外部ツールの確認。
・セラーセントラルや出品時に価格を変更していないかの確認。
・アップロードしたCSVの確認。

マカド!では自動価格改定において、上限価格、下限価格を超えた自動価格改定は行えない仕様となっております。

 

海外から注文された場合

Amazonの出品価格は税込みで管理されています。

消費税は日本国内のみでの課税となるため、海外からの注文は消費税が免税され、消費税抜きの商品価格で販売されます。

例)
下限価格:5480円
販売価格:4982円
4982円×1.1(消費税)=5480円

※セラーセントラルの注文管理画面から購入者様の住所の確認をお願い致します。

消費税について詳しくはコチラ

 

自動改定履歴の確認

まずはマカド!から自動改定が行われていないか自動価格改定履歴の確認を行ってください。

2017-04-20_10h07_29

該当の商品の改定価格の列に「自動改定履歴」というボタンがありますのでこちらをクリックします。

2017-08-06_22h39_03

画面上に価格改定の履歴を表示します。
一番下が直近の改定結果となり、上に行くに従い過去のものとなります。

各項目については、

改定日時:価格改定を行った日時
改定:自動価格改定か、手動価格改定(CSVアップロード含む)か
改定結果:いくらに価格改定を行ったか

※改定結果にて矢印左側が改定前の価格。矢印右側が改定後の価格となります。
価格改定履歴にはマカド!から価格改定が行われた場合のログが残ります(※例外としてマカド出品時の価格は、価格改定履歴に表示されません)ので、こちらに表記が無い価格への変更はマカド!以外からの改定となります。

セラーセントラルや他ツール、出品時に価格を変更していないか等ご確認ください。
同SKUに対して再出品、在庫追加等の際に価格の変更を行った場合にも価格の変更が行われますのでご注意下さい。

※改定:(手動)・改定結果:同値→同値となるケース
・価格改定ページの商品価格を変更→改定結果が履歴に残る前に商品価格を元の価格に戻す

例)改定前の商品価格:5000→商品価格:10000に変更→改定結果が履歴に残る前に商品価格:5000に変更
自動改定履歴では、[改定:(手動)・改定結果:5000→5000]となります。

在庫編集CSV:Price(Update)の数値と価格改定ページの商品価格の数値が同じ

※自動改定履歴のデータは直近2週間までの物となります。

となっております。

※上限・下限価格はマカド!の自動価格改定時にのみ有効となります。
自動価格改定を行えない場合、上限・下限価格を設定していても、自動的に上限・下限価格への価格の変更は行われませんので、この場合は必ず適正価格まで手動にて価格の変更を行って下さい。

※マカドでは基本的にユーザー様の手動設定した価格を優先する仕様となっております。
マカド!外からの価格改定、手動で価格を改定した場合、CSV在庫編集での価格改定、追加納品時の同SKUに対しての価格設定等、ご自身の意思で変更を行った場合は上限・下限価格の適用外となります。

 

マカド!以外の他社様のツールをご利用の場合

マカド!以外のツールを使用していた場合、そのツールを解約後でもMWS接続の解除をしないと想定外の不具合が出る可能性がございます。マカド!ご登録後は下記手順にて、ご利用でないツールのMWSの接続の解除をオススメ致します。

セラーセントラルへログインしていただき、右上の設定→ユーザー権限

一番下へ行き、Amazon MWS 開発者権限の該当のアプリケーションのアクションを取り消します。
2016-07-16_14h33_27

この設定を行っておけば、マカド!以外のツールからの不用意なアクセスを遮断することができますのでなにかおかしいなと思いましたら一度ご確認頂けますと幸いです。

 

現在のところ代表的なものではせどりすとプレミアムの出品リストに出品情報が残っていると、その情報を再リクエストしてしまうようで価格が勝手に変更されることがあったと他のマカドユーザー様よりご報告を受けております。
この場合は、出品リストを削除していただくと問題の解消になるかと思われます。

 

出品時の値付けによる価格変更

マカド!から商品出品時に価格設定を行いますが、この際に登録した価格にて出品ボタンをクリックすると、その価格がAmazonに登録されている同じSKUへリクエストされます。

既にAmazonに存在する商品でマカドに読み込まれており、上限・下限価格を設定している場合でも、商品登録時の価格が優先されてAmazonへ登録されますのでご注意下さい。

※出品時の価格がAmazonの価格へ登録されるタイミングは、マカドに出品情報が新たに読み込まれるタイミング(商品が納品され出品状態)となります。

 

CSVをご利用の場合

下記の項目を「空」にしないことにより出品価格や在庫数やポイントが数値通りに取り込まれてしまい、
ズレや意図しない価格での販売が起こるケースもありますので、
CSVをアップロードする前にもう一度ご確認した上で間違えのないようアップロードをお願い致します。

Price:出品価格
Point:Amazonポイント
Stock:在庫数

CSVの編集方法・項目の内容についてはコチラ

 

Posted by makad.support@pow-source.com


PAGE TOP